三都物語 総集編

三都物語の本編の更新、遅くなりました。
すでにここここでお読みになった方もいらっしゃるかもしれませんね。
肝心のここは旅疲れでまだのようですが。

では、今回はテキストより画像で
三都物語の実態をお送りいたします。
まずアソウが待ち合わせしたのは、
サウスブルーマウンテン(仮名)の某フレンチレストラン。
道路に面したテラスは犬連れOK。
日本人ギャルソンにも犬好きがいて、
わんこ用のお水ももらえるんです、
さすが亜美さん、よいところをご存知ですね。


亜美さんとかんはんさんはタメ(byかんはんさん)とか。
私もほとんど(!!)同世代(この歳になったら40歳も50歳も同世代です)
速攻、打ち解けてしまいました。

なんて話はどうでもよろしゅうございましたわね。
あれ、今日は言葉使いがおかしいですよ。
あ、亜美さんのせいだわ。
亜美さん、とっても美しい日本語、お使いになるんですの。
(アルコールが入るまでは!)

じゃ、グラビアページ、いきまーす。
e0156015_2035636.jpg

ぽめぼめとちわりーぬを連れて、亜美さんのお城まで、青山をお散歩です。
その途中、ここを発見。
e0156015_20451090.jpg

お買い物〜。
私はここで一旦中抜け。渋谷神南のNHKへ(ラジオの生出演でした)
ラジオ終了後、再び待ち合わせたのは、 赤坂サカス(TBS旧社屋跡)
私が抜けてた時間は、東京タワーに行ってたらしい。
このへんがかんはんさんらしいチョイス。
どんなときでもついウケを狙ってしまう……。
あんなおされな美人でも血は大阪人なんですね。
e0156015_20335562.jpg


そしていよいよ亜美さん宅へ。
三都de晩餐です。
e0156015_2046225.jpg

上の2枚はこちらから拝借。
茶壺くんに目をつけられてしまった私。
スカートの上に座られたり、
突然、激しいキッス(噛み付きともいう)をされたり、
なかなか濃い時間を過ごしました。

しかし女三人寄るとまっこと姦しいですね。
うち二人はノンアルなのに、
終電時間を過ぎてしまい、シンデレラなんていう年齢でもなかろうと、
どんと腰をすえ、白い山脈(クローカくん)の登場を待つことに。
生クローカくんも見てみたかったのだ。
e0156015_2054670.jpg

盛り上がっていたなら、朝の4時ですよ。
こ、これはお暇しなくては。

夜明け前の青山通りを歩く大阪人と在京東京人。
作詞家の頃、この近くに住んでいたので、
眠たいくせにテンションはさらに上がるアソウなのでした。

「かんはんさん、あれ、私が昔、バイトしてたビル」
「あれはね、よくデートしてた場所」
なんて、よけいな昔語りをしたような……。
かんはんさん、忘れてね。

というわけで、
14 年ぶりの、なつかし、うれしの朝帰りでした〜。


お留守番をしていたロッタとトビに
ごほうびのポチをよろしく。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ありがとうございました〜。

by asokeiko | 2009-04-12 21:02 | よそ猫

<< 猫の記憶力と感情 三都物語とトビとロッタ >>