<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

トビも緑を気にする

トビくん。
e0156015_717780.jpg

今日もかわいいね。
そうそう、GW明けたら、
うちに、シマちゃんちの館長さんと鷺ちゃんたちが
遊びに来てくれるんだよ。

e0156015_7172228.jpg

トビ「いよいよにゃ。打ち合わせですよ」




人気ブログランキングに参加中。
今朝ね、ニャコムのスブレーなわばりを突破して
牛柄(黒白のブチ)の猫が侵入、
うちの庭を闊歩してました。
トビちん、浮気はダメよ。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-30 07:24 | トビ

緑遊の猫 ロッタちゃん

GWはじまりましたね。

庭掃除ばっかりしてます。
この季節の庭掃除は格別。
暑くなく、寒くなく、
新緑の葉っぱは、まだ薄いから
日差しに透けて、心も透き通ってくる感じ。

さて。
庭掃除をしていると
必ずロッタがやってきて、
すりすりしたり、背中にのったり、
かたわらで寝転んだり。
うとうと寝ちゃうときも。

たぶんこれが、
猫である彼女にとっての
飼い主との散歩。
猫がつくる散歩。

だから猫が好き。

e0156015_0344877.jpg

あ、アゲハ蝶
e0156015_034392.jpg

ロッタの目がくりっと開きます。
でも飛びつこうとはせず
横になったまま、見ているだけ。
e0156015_0345834.jpg

そしてこんなふうになっちゃいました。

ロッタの足下にあるのは、ピンセット。
苔のすき間のミリサイズの雑草や、
ゼニ苔の赤ちゃんを抜くのに使います。








いいGWを。

人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-30 00:38 | ロッタ

豪徳寺に来ました

e0156015_13215078.jpg

招き猫発祥の地、豪徳寺にお参り。
牡丹の花が見事です。なのに誰もいないの。東京のお寺は静かですね。

by asokeiko | 2010-04-26 13:21

お江戸にいます

e0156015_13503752.jpg

レコーディングスタジオに遊びに来ています。

by asokeiko | 2010-04-25 13:50

四月にゃのに、寒い。


さ、寒い。
ストーブを入れないと過ごせない寒さ。
夫、早朝、灯油をガソリンスタンドまで出かけましたよ。

e0156015_133493.jpg

うん、やっつけてきて。
庭掃除をしていると手がかじかむんですよ、
もうすぐGWなのに。ありえない。

e0156015_1341970.jpg

え、冬将軍の下足番?
ちゃんと仕事してくださいにゃ、トビ蔵さん。



★★
昨日、雑誌の撮影で河井寛次郎記念館に行ったんですが、
シマちゃん、お仕事、がんばってました。
接客だけでなく、警備もしてるもよう。
「シマちゃん」と、声をかけたんですが、
on duty中だったせいか、
一回、すりっとしただけで、あっちに行っちゃいました。シュン。

ニャリアウーマンなんだなあ、シマちゃん。




人気ブログランキングに参加中。
応援してね。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-24 13:14 | トビ

ロッタのこと

そんなわけでトビネタが続きましたが、
もちろん姫ロッタは元気です。

ロッタちゃんもかわいいんですよ。
ちょこまかちょこまか家のなかでも
私に遊びをしかけてくるし
すぐに箪笥や押し入れに入り込むし
面白いキャラクターです。

ただ写真写りが悪いのよね。
まぶしいと
眉間にシワが入るのと、
お目目をぱっちり開かせようとすると
一緒に髭がぴーんと立つと
頬の毛穴が開くから、
ほっぺたがマントヒヒみたいに膨らむんですよ。
e0156015_0234481.jpg

これは3月に撮影した写真。

今日も何枚か撮ったんですが、
ボツ、ボツ、ボツ。
残念でした。

近々、ロッタにもハーネスを勝って、
散歩しようと思っています。
ロッタちゃんは藤の花あたりと一緒に撮りたいな。


e0156015_0192714.jpg

真夜中のひとりごとでした。

人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-22 00:24 | ロッタ

大ママからのお手紙

そんなわけで河井寛次郎記念館の館長さん(大ママ)は
子どもの頃からの猫派。

もっと詳しいことが知りたいという方は
ぜひ、去年、出版された河井須也子さんの著書
「不忘の記」(青幻舎)を読んでね。

許可を得て、お手紙の一部を引用します。

「この度、御尊家御愛猫のトビ君にお逢いして、
これまた全身全霊、大いに魅せられてしまいました。
逞しく気品高く堂々として猫君の王者の風格をそなえ、
それに少しシャイでとてもはにかみやなところが
更に強く惹かれる所以です」

「シマ子にとっても私にとっても、このたびの
とてもとても幸せなお話が実現したら
どんなにかうれしいことでございませう。
三三九度とまではゆかないまでも
めでたい慶事にぜひとも参加させてくださいませ」


80ウン歳になっても、
こういう私たちのお遊び(本気ですけどね)に
これまた本気でつきあってくださる、
何てみずみずしい感性をお持ちなのでしょう。

うふふ。そんなわけで
結婚式、当人(猫)たちに負担がかからない範囲で
敢行する予定でございます。
猫友たち何人かに、招待状も送らないとね。

そして夫婦として、ときどき
日向ぼっこしたり、遊ばせたりしたい。
そんな想いを、↓こんな様子を見るたび、募らせる私なのです。

先週、お見合いのあと、真冬が戻っていた頃の2猫の様子。@夫の部屋
e0156015_1155212.jpg

e0156015_116185.jpg

夫が「うわー すごい、ロッタ。眠りながら 唸ってるよ」
夫に言われ、耳をすますと、あー、本当だ、
ロッタ、重低音で唸ってる。
うなり声に、次の一歩をためらうトビ蔵。

e0156015_116932.jpg

が、このあと、ズンと一歩踏み出したトビ蔵に
ロッタはしゃーの一撃。
そしておとーさんの机に避難するのでした。

シマちゃん、こんなトビをよろしくね。
やさしくしてあげてね。




人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

おまけ。
お見合い+婚約のあと、花見に出かけたのですが、
自然を前だと、トビ蔵、ハーネスをしていてもワイルド。
e0156015_11132389.jpg

さくらシャワーの祝福を浴びるトビ蔵。
e0156015_1114299.jpg

by asokeiko | 2010-04-21 11:18 | トビとシマちゃん

そして婚約

シマちゃんにタジタジの
草食系オトコ(美女猫の前でだけ)のトビ蔵に
シマちゃん、2時間もすると、居眠りをはじめた。

それに安心したのか
トビ蔵も寛ぎはじめた。

じゃ、ひとつ座布団の上で
仲良くねんねしなさい。
と、トビ蔵を同じ座布団にのせたなら

e0156015_22482675.jpg

アソウ「いや、安心してくれたんだと思うよ」


e0156015_7263526.jpg

アソウ「何なに? トビちん、シマちゃんから何、言われたの?」
トビ「秘密にゃ」

そして考えるトビ蔵
e0156015_7361927.jpg


またうつらうつら寝るシマちゃん(えっ?!)
e0156015_7464788.jpg

シマちゃん、果報は寝て待て のタイプのようです。

頭がかゆいシマちゃん。
e0156015_7384397.jpg




さあ、トビ蔵。
どう出る トビ蔵、くるか。

プロポーズ プロポース プロポーズ

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !


e0156015_23155599.jpg



      *   o.   +
   +    。@〇’   *    +
.  *   ∧_∧∇゚∧@∧  +
+   *  (^ω^)人(^ω^*).\  *  *
.     ノ/ ∞/  /§/\~~\
     ノ ̄ゝ  c∽∽∽.~~~~^

e0156015_23171468.jpg




e0156015_7505747.jpg





まさかのスピード展開。
本来なら、日を改めての婚約になるところですが、
そこはほれ、人間界では、おめでたが先で
プロポーズ 結婚となる例も多くなっています。
同日結納もありですよ。

そんなこともあろかと、
アソウちゃんは
こっそり高島屋で、婚約首輪と結納の鰹ぶし等は購入ずみ。
水引までは間に合いませんでしたが(@@)、
大ママの須也子さまに納めさせていただき、
須也子さまからは これもその場で
カリカリの結納返しをいただきました。


そして後日、須也子さまらからはお手紙が。







人気ブログランキングに参加中。
ご祝儀、絶賛うけつけ中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-20 23:37 | トビとシマちゃん

お見合いレポート2

取り急ぎ、画像だけアップします。
只今朝の5時。これより建仁寺に出かけます。
夕方、テキストと残りの画像もアップします。



e0156015_4584057.jpg

クールビューティ・シマちゃん

e0156015_4584826.jpg

甘えっ子のトビ蔵。何かシマちゃんより年下風。^^;
鷺ちゃん(寛次郎さんの孫)のトビ蔵の印象は、
「トビちゃん、大きい」
「筋肉質、がっしりしてる」
本物のトビ蔵は、ブログで見ているより
大きいらしいです。

e0156015_4585887.jpg

シマちゃんの上司で、大ママの河井須也子さん(寛次郎さんの娘)。
須也子さんはなんと大正13 年生まれ。
とても80ウン歳には見えないでしょ。
桜色のお召しものが、とってもステキ。
そんな須也子さんから、
「トビちゃんはジェントルマン。やさしい」
と、トビ蔵、合格点をいただきました。
さらにお手紙まで。
その内容がステキなの。あとから追記しますね。

e0156015_4592358.jpg

河井寛次郎記念館 2F 上段の間

e0156015_523923.jpg

この猫は?!
この木彫り猫は、寛次郎さんの作品。

この木彫り猫の誕生のいきさつは……。

須也子さんが小学校のとき飼っていた
黒猫の美猫、熊助くんが、
ある日、突然、いなくなってしまった。

哀しみにくれる須也子ちゃんに
寛次郎さんは、
「猫そのものの生命体は死なない。
またどこかで生まれてくるよ」
と、諭したんだそうです。

そして陶工が仕事なのに、
古材を利用して、にわか木工をはじめた。
果たして数日後に完成したのが、この木彫り猫。

この作品が契機となり、
寛次郎さんは木彫りの作品を作りはじめることになりました。

熊助にそっくりの仔猫も現れ
生命体はさまざまなものにつながっていきます。

ねえねえ、
トビは、この木彫り猫に似てませんか?
前足の筋肉のつき方、
愛する者を見つめる、大きな目といい、ね。

須也子ちゃんを守るために
寛次郎さんが生み出した木彫りの猫

シマちゃんを守るために
ロッタちゃんが生んだトビ。←そ、そうなのか?!

一見、何のつながりもないようですが、
この世はみんなつながっている、
そんなことを考えてみたりします。

猫がつなぐ不思議なご縁。
さてあなたは……?

あー、長くなってしまった。
画像は別記事にアップします。
そのあとにロッタちゃんの写真もね。





人気ブログランキングに参加中。
応援してね。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-20 05:11 | トビとシマちゃん

お見合いレポート#1

お見合い&婚約から一週間、経ってしまいました。
トビもシマちゃんも、浮かれることなく、
平常心で暮らしております。 

e0156015_14575199.jpg

シマちゃんが働く河井寛次郎記念館はこんなところ。
寛次郎さんがなくなるまで
寛次郎さんや須也子さんや鷺ちゃんたちが実際に住んでいた場所です。


運がよければ、
窓際でひなたぼっこしている姿が
見られます。
京都市東山区五条坂鐘鋳町
月曜休館(祝日は開館、翌日休館)
10:00~17:00(入館受付16:30まで) 

さて
その日、トビちんはハーネスをつけた上で
キャリーバッグに入れられ(箱入り息子だから♡)、
おとーさんに担がれながら
五条坂を越えました。

お見合いの場所は
五条坂の河井寛次郎記念館の奥にある
別棟の、河井家の人々の居間。
河井家からは鷺ちゃんと
何と、記念館館長である河井須也子さんも
同席してくださいました。
トビ家はアソウちゃんと夫(おとーさん)。

キャリーバッグを開けても
じっとしている シャイボーイ(だから箱入り息子)

遅れて、勤務中だったシマちゃんを
鷺ちゃんが拉致して、連れてきてくれました。
シマちゃんも念のため、リード付。
(万が一、パニック or  バトルになったときのため)

自らは出てこないトビ蔵を
おとーさんが抱えて、膝にのせますよ。
(アソウはカメラマン)。

そしたら
そしたら?
キタ━(゚∀゚)━!!!!!   
鼻と鼻でちゅっ。
e0156015_1243734.jpg

緊張がはしる、両家の面々。
念のため、おとーさんは両手でトビを押さえています。
シマちゃんがそーっとトピの匂いを嗅いでくれています。

e0156015_1242387.jpg

でも、トビ蔵、シマちゃんとは目を合わせません。
(私に救いの眼差しを向けておりました--)
これ、猫の世界においては
ジェルトルマンの証。
敵意はありませんよ、という意思表示。
犬も同じですよね。

さすがトビ蔵。ロッタに鍛えられているから
女子猫の扱いは心得ています。

リアル猫のシマちゃんにしてみれば、
自分のテリトリーに、知らない猫 それも大きな♂猫が
侵入してきたわけですから、
心おだやかではありませんよ。
シャーでも、うー、でもいいのに、
落ち着いてるの。
鼻キッスの挨拶のあとは
トビの頬の匂いをチェック。
(猫にはフェロモンを分泌する皮脂腺があり、
肛門などとともに、頬や顎にも、それがあります)

好感触

これはいけるかも、と思った瞬間でした。
ええ、ええ赤い糸が見えましたよ。

★CM★
追記更新2
いよいよ、トビ、放牧(放牧て 羊じゃないんだから)。
e0156015_12441688.jpg

ほら、トビが私を見てます。
ずんずん近寄るシマちゃんに、
トビ、たじたじ。
座椅子の後ろに隠れようとしたんですが、
残念。頭が入りませんでした。
緊張で、目測を誤ったもよう 苦笑


追記更新3
出会って10分経ったところ。
シマちゃん、逃げるトビに プチ切れか!?
e0156015_134229.jpg


長くなったので
続きは別記事にします。
スクロールがたいへんでしょ^^

人気ブログランキングに参加中。
ご祝儀クリック、受付中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-19 12:28 | トビとシマちゃん