<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

そのときのロッタちゃん


今日は春のようなぽかぽか陽気でした。
鴨川、半袖で歩いている外国人を見かけました。

これは先日の雪の撮影会のこぼれ写真。
e0156015_2324852.jpg

清水寺から帰った後、
わが家の雪の茶庭の写真もせっかくだから
撮っていたなら、
ととととととと2階からロッタちゃんが下りてきた。

清水寺に比べると、わが家、雪もしょぼい。
清水寺は山の中腹にありますからね。
e0156015_2331111.jpg


興味津々のロッタちゃん。
e0156015_2310090.jpg

窓に私の姿も映ってます。^^:

これは蔵、浴室、渡り廊下の屋根。
e0156015_2373183.jpg

壁も白いから、何か雪国のようですね。
でも水っぽい雪だったから、
庭(地面)にはほとんど積もりませんでした。


自力で窓を開ける男、トビも元気です。
e0156015_23203483.jpg



人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。
雪の写真がいっぱいです。

by asokeiko | 2010-02-09 23:14 | ロッタ

追加 雪 積もりました#2

次の本の取材で、朝6時(訂正)の開門を待って、
清水寺に行ってきました。
ひとつ前の記事の写真の続きです。
(ただし猫は出てきません。炬燵の中なので^^:)。


出かける準備ができました。
午前6時過ぎの、敷地内の蔵。
お月様がまだ出ています。半月。
e0156015_9503866.jpg


午前7時半、京都盆地に朝陽が当たりはじめました。
e0156015_9501830.jpg


午前9時半の蔵 朝陽に雪が輝いています。
e0156015_9503031.jpg







本家ブログも見に来てね。
本家ブログにはこれからアップ。

by asokeiko | 2010-02-07 10:03 | その他

雪が積もりました

立春を過ぎたなら
冬将軍ががんばって、雪を降らしています。
明日の朝の雪化粧が楽しみです。

e0156015_22323038.jpg

漆喰の建物は蔵。

e0156015_22324880.jpg

お庭から戻ったロッタちゃんの背中には
きらきら輝くものがいっぱい。
スワロフスキーにも負けない雪の結晶。
写真を撮ろうとしたけど
あっという間に溶けてしまいました。


コシヒカリが入っていた段ボールに
すっぽり入ったロッタちゃん。
似合うね、猫だもの。
e0156015_22325672.jpg

真に受けて、♡じゃ、
と本当に足を突っ込んだら、速攻、逃げられました。ちっ。
お口べっぴん、ロッタは京都生まれの京猫どした。

いいよ、いいよ。
今日はママたちのベッドじゃなく、
段ボールで寝てね?

寒いのもいいものですね。
昨日も一家4人(2人と2匹)、ひとつのベッドで眠りました。
冬将軍はわが家、家族のカスガイなり。


人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

ひとつ前の記事に対して
あたたかいコメントとご配慮、ありがとうございました。

Moreやつがれと甘夏

by asokeiko | 2010-02-06 22:53 | ロッタ

猫ブログのこと

春は名のみの風の寒さよ。

さて、今日はちょっとひとりごとです。

毎日、見ていたブログがあるんですが、
あることをきっかけにたちまち炎上。
「ブログ炎上」、言葉は知っていましたが、
目の当たりにすることで、
自己反省も含め
ブログって何なんだろう、と
改めて考えさせられることとなりました。

追記。ブログのコメント欄で、
ブログ主のことを非難、擁護する様子をリアルタイムではじめて見ました。
ちゃんとした議論になっているものもありましたが、
エスカレートしてからは、誹謗中傷、もう何でもありで、
一度、火がつくと、収拾がつかなくなるのですね。
↑こういうコメント欄の状態を炎上、というようです。

ここでその内容を蒸し返すのは、私の本意ではないので、よろしくお願いします。


ここ数年、猫や犬ブログを覗くのは、
私にとってテレビに代わる日々の娯楽で、
それが高じて、自分でもはじめちゃったわけですが、 

ブログを通してリアル友人もできたし、
楽しいことのほうが多いけど、
でもやっぱり不快なことも起こります。

いや、見ている方も、ある、あったと思うんです。
今日の記事は不快だな、とか。
コメントへのレスが失礼だ、とか。

実はコメントも、私の基準で、不快と感じるものは、
けっこう容赦なく、削除しておりまして、
でも、そのあと尾を引くことなく
これまでゆるーい感じでやってこられたのは、
ああ、読者の方に恵まれていたんだあ、
と感じた次第です。
ありがとうございました。


さて。
一応、これまで毎日の更新を心がけてきましたが、
これからちょっと忙しくなることもあり、
今後は少しゆるーい頻度、1日おきくらいで
更新していこうと思っています。

でもシマちゃんとのお見合いはやりますよっ。
あと、読者の方も参加できる、ちょっとした京都猫企画を考えております。
余暇でできる範囲内で、今後も遊んでいきます。
よかったら今後もおつきあいくださいますよう
お願い申し上げます。

e0156015_23284097.jpg



リンクはしてないけど、
私にもお気入り猫ブログがいっぱいあります。
今日はそのなかの一つをご紹介。
youtubeの動画で有名な「私信」、おすすめです。


人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

追伸。ワタクシの風邪はもうすっかり治りました。
皆様もお気をつけくださいね。

by asokeiko | 2010-02-04 23:29 | お知らせ

悪いトビは外、いいトビは内

さて、携帯からのリアルタイム投稿は、
撮影するための場所取りをしている最中でした^^;
いやー退屈だった。小1時間、本堂の前で待ちました。

e0156015_20553953.jpg

六波羅蜜寺の古式に依る追儺式 。
いよいよこれから儀式がはじまります。
町内の宮川町の舞妓さんも参列です。

ここの「節分の儀式」は
ちょっと変わってます。
鉦、太鼓鬼を打ち鳴らし、土蜘蛛の精を追い払うんです。
(小さな子どもも登場します)。

が、敵も負けてませんよ。
蜘蛛の巣を吐き散らし抵抗します。
能の「土蜘蛛」みたいな感じ。
e0156015_20554953.jpg

無事退治し終えると、観衆からは拍手が。
そのあとは豆まき。
e0156015_20555710.jpg


帰ってから、うちでも豆まき。
カリカリで
「悪いトビは外 賢いトビは内」

e0156015_2182940.jpg

うちの敷地内です。
トビちん、苔にちっこしちゃダメよ。
e0156015_2056865.jpg

そうそう、トビちん、鈴、外しました。
これでネズミに気づかれなくなるね。



恵方巻は西南西。
さ、みなさんもご唱和ください。
「鬼は外 福は内
悪いトビちんは外 賢いトビちんは内」
立春大吉 
おあとがよろしいよーで。



人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。
更新してます。

by asokeiko | 2010-02-03 21:12 | トビ

鬼は外,猫は内

e0156015_14351984.jpg

3時から始まる節分の儀式を待って、並んでます。お天気雪が時折ぱらついてます。
ある意味、立春らしいお天気です。
人がいっぱいなのでいつもこの界隈にいる茶トラは避難中?!
見かけません。
トビとロッタは今頃、縁側で春の雪を見ているんじゃないかな。

by asokeiko | 2010-02-03 14:35

こんな顔 あんな顔

今日は寒い雨でした。
こういう雨を「さぶあめ」って言うんですって。
京都の人が教えてくれました。
(訂正 さぶあめ タイプミスしてました。ごめんなさい)

風邪はほぼ治りました。鼻声だけど。
お気づかいのコメント、本当にありがとうございました。

さて。ごめんなさい。
またしても本日の写真がありません。今日は外仕事だったの。
撮りだめの写真でお許しを。

e0156015_0252761.jpg

髭が彼岸花みたいでしょ。白い彼岸花^^
でも、これ、甘えてる顔ではなく、
またたびに、くれくれ攻撃をしている顔。興奮している顔です。
だから毛穴のまわりがぷっくりめくれてる^^;でしょ。
でも小さな歯がかわいい ♡

つづいて、ロッタちゃん。
e0156015_144373.jpg

煮干しを食べてるときの顔なんですが、
見てください! 眉間だけでなく、鼻にもシワが。
肉眼では気づかない瞬間の顔。
こういうとき、猫ブログをはじめてよかったなあ、と思います。
ブログやってなかったら、こんな写真まで撮らないもん。
そしてカメラのレンズを見つめることで、
ズームすることで、細かいことにも気づくようになった。

先代の猫なんか数えるほどしか写真、残ってないんですよ。
一ヶ月半の天使のうちから飼ってたのに。

その先代猫の最期のことを
「ねこ新聞」書きました。
入院中の京都の病院で死なせてしまったんですが、
その日、夫も私も仕事で東京の家におり、そばにいてやれなかった。
死亡推定時刻は早朝の5時から6時。
病院の先生が朝7時の検診のとき、死んでいる彼女を見つけました。
でもね、死亡推定時刻の少し前の4時半頃、
東京の家に、無言電話がかかってきたんです。
電話に出たのは私……。
そこからの話はぜひ、紙面で、

と書き、今、サイトで確認したなら、
1年間購読しないといけないみたいです。す、すみません。
(許可が出れば、この一文、ここで掲載しますから 買わなく……自粛)

同じ頁には、作家の阿刀田高さんの猫エッセイも載っています。
全頁カラーの小さな新聞。
e0156015_145227.jpg

サイトだけでもよければ覗いてみてください。阿刀田さんのエッセイはネットでも読めます。

先代猫は17年間、私と一緒に生きてくれました。
夫は最後の7年間くらいかな。
作詞家として忙しくしていた頃は
あまりかまってやれず、母がお世話係のようなものでした。
今でも後悔がいっぱいです。
その分、今の2猫のことを溺愛しているのかも。
e0156015_1173568.jpg

おバカな息子ですけどね。


人気ブログランキングに参加中。
1人1クリック有効。応援してね。
更新のモチベーションが上がります。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。
怒濤の更新中。

あ、茶の間の最新号にはシマちゃんのおばあちゃま(なのか?)、
鷺ちゃんのおかあさま、河井須也子さんのインタビュー記事が載っています。
こちらは申し込めば無料で送ってもらえます(先着順だけど)。ぜひぜひ。

by asokeiko | 2010-02-02 01:19 | ロッタとトビ