<   2008年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

火のある生活、ネコのいる生活

家でいちばん快適なとこは猫に訊け、という言葉があります(たぶん)。
夏は風が抜けるところを、
冬は日差しが集まるところを知っています。

動物は本能的に火を怖がると言いますが、
うちのネコたちも、囲炉裏や火鉢の火が、いくらゆらゆら揺れても、
その炎に猫パンチすることはありません。
ホースや蛇口の水にはちょっかいを出しますから、
やはり本能的に、それが怖いことを知っているのだと思います。

けど経験的に、それが暖かいことも知っています。
うちの子たち、やさしい火が大好きです。
電気コタツより、断然、石油ストーブ、囲炉裏のほうが人気あります。
なぜなんでしょうね、
ネコもゆらゆら揺れる、
母のような火に癒されたりするんでしょーか。

私も火フェチです。
特に炭火が大好き。
石油ストーブも火の匂いがする、昔ながらのタイプが好きです。
わが家の3台の石油ストーブはみんなアラジン製。
今も変わらぬ形で製造されています。

そんなわけで、昨日からストーブ、使い始めました。
火鉢もそろそろ、あ、でもその前に、炭を配達してもらわなければ。

炭はね、匂いがいいんです、これを嗅ぐと、心のがさつきが治ります。
楽しい、楽しい、火遊びのはじまりです。

ね、トビちゃん。


e0156015_22344823.jpg



★追加画像★
e0156015_2373259.jpg

京都御所南の漆器アンティーク「うるわし屋」さんに於いて、
アンティークの蒔絵展が行われています。
左は猫のうるし絵の衝立。猫の目は螺鈿、きらり、光ります。
右は猫がテーマの日本画。
アクリルの額に、照明が映り込んでます、ごめんなさい。

実はトビの弟(三男)はこちらに養子に行きました。
キジトラ柄ながら、手足の長さ、細さはロシアンです。
性格もいちばんロッタちゃんに似て、かわいいけど、びびり、神経質。
すぐにしゃーしゃー言うらしい。す、すみません。
てもお坊ちゃまネコで、毎週月曜日はお風呂の日。リードをつけてのお散歩もしてもらってるんですよ。


押してにゃ。
人気ブログランキングへ
e0156015_22401756.gif

by asokeiko | 2008-11-09 22:53 | トビ

猫は両手でノックする

トビが生後4ヶ月の頃には、
弟たちはみんな養子にいき、
トビはロッタ(母猫)をひとり占め。
もう見た目は子猫ではないのに、
ロッタのおっぱいをちゅぱちゅぱ吸う、
やわらかな母子関係が続いていました。

そんなある日、家族みんな(夫と私、ロッタとトビ)で、
東京の家へ行きました。
(ふだんは京都の家に住んでいます)
これが思えば、ロッタのストレス、その1だったんですね。

そして、その2。
翌日、ロッタだけ連れて、
車で同じロシアンのいる友人の家に遊びに行きました。

知らない家、さらに知らない猫。

親たち(飼い主)は、仲良くなってくれれば、
なんて妄想していたのですが、
神経質といわれるロシアンには絶対ありえないことでした。
ロッタは怯え、友人宅のキャットタワーに篭城してしまう。

とほほ、の感で、車に乗り、
東京の家に戻ったなら、
そこには、また猫がいた。

いえ、母を待つ息子のトビですけど、
ロッタにとっては、ストレスMAX3だったようで、
これを境に、母だった記憶をいっさい消去してしまったんです。
ストレスと、1日そばにいなかったことで、
記憶がリセットされたんでしょうね。

不憫だったのはトビです。
ママ、ママ、とまとわりつくのに、ロッタはしゃー、と威嚇です。
きょとんとしていたトビの顔、今でもはっきり覚えています。

でもトビちゃんは博愛主義だから、どんなに嫌われても、ロッタが好き。
近寄っていっては、しゃー、と言われています。
懲りないというか、めげないヤツです。
e0156015_19582935.jpg

e0156015_1957353.jpg

ロッタ、耳がぺたー、背中は上がり、威嚇モードになってます。





人気ブログランキングに参加してみました。
トビとロッタからのお願いです。押してにゃ。
人気ブログランキングへ
e0156015_20131268.gif

by asokeiko | 2008-11-08 20:34

猫のいる町家カフェ

e0156015_1428467.jpg



今日は、立冬ですが、小春日和ですね。

2階の縁側は真南に面しているので、
冬のわが家では、取り合いになります。
今日も猫たちに先を越されました。
確か、リザーブしてたはずなのに。

「あの、すみません、そこ……いえ、いいです」

しかたない、私は床に座って、読書です。
トビくんはオバマ大統領に興味があるようです。
サバ街道の小浜と名前が同じだからかな。


よろしくにゃ。
人気ブログランキングへ
e0156015_14292935.gif

by asokeiko | 2008-11-07 14:30

トビは4兄弟の長男です

e0156015_3523747.jpg

ありがと。
トビくんがときどきお兄ちゃんに見えることがあるよ。
守ってくれてるからだね。



トビは4兄弟の長男、
跡取り息子として、わが家に生まれてきました。

今日は、その生い立ちについて、
お話させてください。

完全室内飼であったはずのロッタが、
恋の逃避行の末、身ごもってしまったのは、
生後11ヶ月のときでした。
すぐに獣医さんに連れて行き、
善後策を相談しました。
獣医さんのアドバイスは
「出産させるのがいちばん自然です」。
もともと同種の猫と結婚させるつもりでしたので、
出産させるということに、
迷いはありませんでした。

猫の妊娠期間はおよそ2ヶ月。
私まで想像妊娠してしまいそうでした。
エコーの胎児の写真をにんまり眺めたり、
お腹に耳を当てたり、
妊娠の最終週では、
妊娠中毒にかかり、
寝ずの看病も経験しました。

出産には夫も立ち会いました。
私は助産婦さんをするつもりだったのに、
おろおろするばかり。
なのに、ロッタは偉かった。
誰に教わったわけでもないのに、
産み、ヘソの緒を切り、羊膜を破り……、
その手順に狂いはありません。
そして驚くべきことは、
顔が変わったことでした。
かわいいロッタちゃんが、
きりり、美しい母の顔になったのです。
ほぼ30分間隔で、4頭を出産。
夫婦2人で、胎児から猫になる瞬間に、
立ち会えたこと、
猫の神さまの計らいだったと、
今でも私たちは思っています。


ロッタの美しいこと。
母乳中のすべての母は美しい。

e0156015_3524869.jpg


でもね、ここだけの話、
4頭ともシマ模様で生まれてきたのは、
私はちょっとがっかりでした。
1匹くらいは、いや2匹くらいは、
ロシアン似の子ができるかな、と、
期待してたんですよ。


弟たちは養子に出て、
みんなそれぞれ幸せに暮らしています。
e0156015_353361.jpg


人気ブログランキングへ
e0156015_4102769.gif

by asokeiko | 2008-11-07 04:04

ロッタは女の子

ロッタという名前は、
スウェーデン映画「ロッタちゃんと赤い自転車」から
いただきました。
主人公の女の子のように、
かわいく、わがままで、やさしい子に育ってほしい。
名付けたのは、おとーさん(夫)です。


e0156015_728467.jpg

e0156015_7281769.jpg

e0156015_7283133.jpg



ロッタは障子を破くことがあるのですが、
おとーさん(夫)はまったく怒りません。
愛はすべての感情を喜びに変える。
ちなみに、
わが家、障子の張り替えはおとーさん(夫)の担当です。

この目にやられているようです。


「よろしくね」ロッタからのお願い。
人気ブログランキングへ
e0156015_7373810.gif

by asokeiko | 2008-11-06 07:44

ひなたと風の羊水の中で

e0156015_1416658.jpg


ロッタが籠でまるまって眠る姿は、
まるで胎児のよう。
しあわせにカタチがあるなら、
これかもしれない。








人気ブログランキングに登録しました。
あこがれのバナーをつけてみます(笑)。
ご祝儀クリックをいただけると、
トビとロッタが狂喜乱舞します。070.gif

e0156015_16201423.gif

by asokeiko | 2008-11-05 14:27

1日遅れのご挨拶



はじめまして。町家暮らしの京猫、トビであります。

「茶の間」という食品の通販雑誌に、
1年前より、僕、連載ページを持っていて、
これは、その進化モデル。weblogバージョンですにゃ。
通称「ねこぶろ」。正式名称は「ネコが元気をつれてくる」



e0156015_17174761.jpg



ロッタと僕の視点で、
京都の町家暮らしを綴っていくつもりです。
よろしゅうおたの申します。


僕のおかーさん、アソウこと麻生圭子のサイトはこっちです。
ブログは毎日、更新中。


e0156015_1722910.jpg


人気ブログランキングへ
e0156015_2241211.gif

by asokeiko | 2008-11-05 13:16

アソウよりご挨拶

そんなわけではじめてみました。
麻生圭子公式サイト「SEASONing」 内の猫ブログ、
通称「猫ぶろ」
「ネコが元気をつれてくる」

まだまだ写真が下手で、
記事も人気ブロガーさんたちのように、
さくさくとはいきませんが、
よろしくお願いいたします。

リンクフリーです。
というか、ぜひぜひリンクしてください。

トビくんからのご挨拶は、
また夜中にでもアップします。

記事は下にあります。
コメント欄、あけてあります。
ぜひ足跡、残してくださいね。

by asokeiko | 2008-11-04 20:24

トビに見る、野生のランチ

今、住んでいる町家は、
空家時代からの、野良猫一派が居ついていて、
今でも、所有権を主張する野良軍団が、
敷地内をわが者顔で徘徊しています。
ときには家の中にも上がってきて、
トビたちが残したエサを
横取りしたりする。
そんなわけで、トビちゃん、
この家に来てからは、
中のひと(猫)が変わりました。
オス猫らしくなった、
野生に目覚めた、というんでしょうか。
ときどき別の顔を見せるようになりました。
しゃー、という声を聞いたのも、
この家に越してからです。

e0156015_2338659.jpg

のどかにランチをしていても、
聴覚だけは、警戒モード。
e0156015_23331725.jpg

ささいな音でも、いきなり
耳とヒゲがぴーん、
お目々を見開きます。
e0156015_23333071.jpg


e0156015_233420100.jpg

あいつというのは、黒白のノラのことです。

e0156015_23343785.jpg

井戸庭でガサガサしていたのは、
おとーさんでした。

よかったね、トビちゃん。
安心して、残り、食べてね。




↓ 押してにゃ。

e0156015_1641624.gif

by asokeiko | 2008-11-04 20:19 | トビ

投稿テスト

猫ぷろ、週明けからいよいよスタートです。
テストしてみますよ。
e0156015_148530.jpg

by asokeiko | 2008-11-02 14:42