<   2008年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

猫、檜の風呂に入る

そんなわけで、トビ、お風呂に入りました。
久しぶりです。
e0156015_23394086.jpg

築80年のお風呂です。
白いタイルが薄汚れて見えますが、
漂白剤は使えないので、
経年変化の風合いというか、風情ということにしてあります。^^;
浴室は、母屋とは別棟。
外廊下を通って、お風呂に行く。
冬はたいへんですが、これも風情……。**:
高野槙の浴槽。
壁は途中までタイル。その上や、柱や天井は檜。床はジントギ。
そしてなんと、シャワーはありません。
なので猫たちをお風呂に入れるのはたいへんです。

子猫の頃は、お風呂に慣れさせるため、
1週間に1度は入れていました。
その頃は湯船にも一緒に浸かって、おとなしくしてたんですよ。
私の膝の上で、そのまま、寝たこともあるくらい。
なのに怖い目に合わせたわけじゃないのに、
徐々に怖がるようになってしまった。
これ、外に出るようになってからですよ。
猫本来の習性、本能が目覚めちゃったんでしょうね。

最近じゃ、お風呂の戸が閉まっただけで、
もうこの様です。尻尾がくるんです。
目で必死に訴えているトビ、かわいい〜。
e0156015_23445858.jpg

e0156015_23443183.jpg

好きだよね、飼い主たちが入ってるのを覗き見るのはね。

シャワーがないので、手桶でお湯をかけながら洗います。
濡れちゃうと、観念してしまうようで、じっと我慢の子。
爪を立てることも、鳴くこともありません。
が、今回は撮影担当の夫に「にゃにゃー」と、訴えてました。
「おとーさん、写真なんか撮ってないで、
 ボクを助けてください。男同士でしょ」


ふだんも猫たちのお風呂は私担当。
タオルドライは夫の担当。
濡れた状態は猫にとってはとても不安な状態であるらしく、
家の中から外に出ることはありません。
夏は人間のベットの下、冬は炬燵の中が定位置。
乾くまで篭城しつつ、無心になって水気を舌で舐めています。


では画像、ぽんぽんぽーんと載せます。
更新予告時間が迫ってきたので(汗)、
この先のトビの台詞は皆さまにお任せします。

e0156015_23573854.jpg
e0156015_23575249.jpg
e0156015_2358411.jpg

トビの視線の先にあるのは、
ざぶんざぶんと容赦なく襲ってくる手桶です。


このあとは明日、更新します。

あ、その前に、トビの尻尾とお腹を見てください。
尻尾、濡れると、4分の1くらいに細くなります。
私の指より細いのがお分かりいただけるでしょーか。
一応、私、指、細い方です。
e0156015_05146.jpg

しかしボディは濡れてもさほど変わらない。
筋肉質。みっちり、むちむち。野生児です。
お見せしたくて、よいしょと、立たせたので、
トビ、必死に、夫に訴えています。
昨日の予告画像は、このときのものです。
e0156015_041162.jpg




トビから伝言でございます。
「ボクはお風呂は得意です。モテ男は清潔じゃなくちゃ。 ぽちっ、押してにゃ」
人気ブログランキングへe0156015_083186.gif

by asokeiko | 2008-11-24 00:13 | トビ

ねこ風呂予告

e0156015_10512511.jpg

ボクはお風呂は大好きです(ウソ)。
本日の夜に更新します。
見てにゃ。




ボクがかわいそう、と思った人はぽちっとにゃ。
人気ブログランキングへ

by asokeiko | 2008-11-23 10:54 | トビ

猫にもヘヤースタイルがある

ねえ、ロッタちゃん、
後ろ髪、ちょっと伸びてますよ。
e0156015_2365693.jpg


ママが切ってあげようか。
e0156015_23183141.jpg





★以上、小ネタでした★


e0156015_23211752.jpg

ああ、トビちゃん、いいところに来た。
飛んで水に入る、冬の猫。
シャンプーしよう、トビちゃんの大好きなお風呂に入ろう。
今日はいいお天気だしさ。ね。
「ねこぶろ」。

そんなわけで、
明日、明後日はトビの「ねこぶろ」篇です。
お楽しみに。
檜普請のお風呂で、
高野槙の湯舟に浸かりますよ。


ぽちっとお願いしますにゃ!
人気ブログランキングへ
e0156015_23275531.gif

by asokeiko | 2008-11-22 23:30

猫は略奪が好きである

毎日、お天気がいい日は、
何度となく繰り返される、椅子取りゲーム。
私がちょっと席を外すと、
100%の確率でロッタに取られています。
これ、不思議と、トビはしません。
トビにはこの椅子、小さすぎるのかも ^^;

e0156015_202732100.jpg

実はこの椅子、全部で4脚、置いてあります。
なのに私の椅子をロッタは選ぶ。
ストーブ、日差し、飼い主の体温、
ぬくもり×3の特等席ですからね。


しかし今日は、椅子ごとロッタ、撤去。
ひだまりの席は死守しますよ。
e0156015_2042473.jpg

ええ、大人げなくてけっこう。
猫や犬を飼ってると、精神年齢が下がりますよ、ね?
小さな子や、孫がいる家とおんなじ。
猫がいると、私はお子ちゃまモード。
一緒になって、遊んでます。
夫もね、ロッタには幼児ことば^^
「ロッタちゃん、一緒にねんねしましょうね」だと。
おまえは、ヴァカか028.gif

★★★
日々、同じことが繰り返されるのは、
平穏無事な証拠。


e0156015_21213179.jpg


今日も1日がつつがなく終わっていきます。
ロッタから伝言です。「下をぽちっとしてくださいにゃ」
人気ブログランキングへ
e0156015_21412439.gif

by asokeiko | 2008-11-22 21:43 | ロッタ

紅葉とロッタちゃん

連休ですね。
京都、紅葉もきましたよ。

e0156015_1374092.jpg

東山の某寺の参道です。

e0156015_13224918.jpg

いや、ロッタちゃんにじゃなくて、紅葉に会いにきた人たち。
みんな清水寺や高台寺に向かってるんだよ。
e0156015_13233583.jpg


e0156015_13241057.jpg

そうだね。


本家ブログにもお立ち寄りください。
紅葉、ご覧いただけます。


ロッタからのお願いです。押してにゃ。
人気ブログランキングへ
e0156015_13272390.gif

by asokeiko | 2008-11-22 13:28 | ロッタ

居酒屋とび蔵

本日より新シリーズ「居酒屋とび蔵」です。

e0156015_1123581.jpg

居酒屋とび蔵は、お酒をちびちび呑みながら、
猫をさわりたい放題の、
猫好きにはたまらない店。
030.gif2008年の秋にオーブン以来、たちまち人気沸騰。
2009年度版のミシュニャンに、
早速、3ツ星として掲載され、ニャスコミでも話題になりましたから、
猫通の皆さまはすでにご存知かと思います。
急須と湯のみでお酒、飲むの? とかいう突っ込みは
ひとつなしでお願いいたします。


e0156015_1124869.jpg

本家ブログからいらした皆様。
画像が使い回し、などと言ってはいけません。
それはあなたの目の錯覚なのですから。
疲れてますよ。もふもふが不足していますね。


居酒屋「とび蔵」
そこは恋に疲れたOLや、
仕事に捨てられたサラリーマンが、
(うう、世知辛い)、
マイペースを取り戻すために、
立ち寄る場所。
あ、主婦も大歓迎です051.gif

翡翠のような瞳と、
もふもふであなたの心を癒します。

が、店主の大将トビは気まぐれ。
朝までがんがん、もふもふ大会を繰り広げるときもあれば、
今夜のように、早々と店じまいすることも。

e0156015_113195.jpg

e0156015_1175499.jpg

e0156015_1181875.jpg

e0156015_1183414.jpg

猫というだけで、マイペースが許されてしまう、
そんな存在に、いつか私もなりたいものです。


夜も更けてまいりました。
本日はこれにて閉店でございます。
明日のご来店を心よりお待ち申し上げております。
当店、年内、無休でございます(予定)。

ただし営業時間が不規則で申し訳ございません。
ブログ、書いてる時間があったら、仕事をしろ、という声が
ちらりほらり届きはじめておりまして。
しかし人気ブロガーさんたちとて、
みなさん忙しいはず。かんはんさんもね。
何ごとも一流になる人たちというのは、すごいです。

夫からは写真の腕を上げろ、としつこく言われております。
でもさ、うちのコたち、昼間、どっか行っちゃうから、
なかなか撮れないんです。夜は照明がやたら暗いし。
と、言い訳たらたら。うだうだ。
今も撮ってたら、トビくん、炬燵にもぐりこんじゃったし。

では、おやすみなさい。

e0156015_132131.jpg



トビよりお客さまに伝言です。
「押してにゃ」
人気ブログランキングへ
e0156015_1323473.gif

by asokeiko | 2008-11-21 01:50 | トビ

猫は私の心のクスリ

こんな猫の姿を見ていると、
がさがさ、かさかさした心もじんわり潤って、
やがて、きらきらしてきます。
猫は私の心のクスリ、
化粧水、美容液かもしれません。


e0156015_972141.jpg

私といっしょに窓ガラス越しの冬を見つめる猫(トビ) 
e0156015_973670.jpg

Macのそばで眠る私を見守る猫(ロッタ)
e0156015_975858.jpg

私の椅子を横取りする猫
私の代わりに仕事をしているつもりの猫(ロッタ)


みんなやさしい私の小さな友達。


★おまけ画像★
ロッタがトビたち4兄弟を育てていた頃
e0156015_9153950.jpg




ぽちっ。よろしくにゃ。
人気ブログランキングへ
e0156015_9155391.gif

by asokeiko | 2008-11-20 09:18 | ロッタとトビ

袖口からこんにちは

5年前の秋の画像。
ロッタの4男、トビの弟のミディくんです。
京都市内の友人の家に養子(里子)にいきました。

e0156015_1225359.jpg

生後2ヶ月の頃です、
彼は夫の汚いトレーナー(←古っ)が大のお気に入り。
夫がカンガルーのように懐に入れると、
なぜか裾でも首でもなく、
袖に入って、
うしょ、うしょ、うしょ。
そしてやっとのことで、袖口から出ると、

こんな得意げな顔をしてみせたものでした。
e0156015_123101.jpg

彼にとっては、キャット・トンネルだったんでしょうね。


もう5年も前のことなのに、
写真を見るときは、ミディくんはいつまでたってもうちのコ。
たぶん一生、うちのコです。

でも、それは古い記憶の切れないしっぽのようなもの。
それも私だけの一方通行の記憶。

養子(里子)に出して、ひと月ぶりくらいに会ったなら、
私のこと、忘れてて、すごくせつなかったことがありました。
抱き上げようとしたなら、新ママの友人にすがるように、逃げてしまった。
けどそのせつなさは、彼のしあわせと引き替えに、
私がもらったもの。
こんなふうに少し胸が痛いしあわせもあるんだな、と
彼から教えてもらったのでした。




「アソウさん、ボクは元気です」from middy
押してにゃ!
人気ブログランキングへ
e0156015_114591.gif

by asokeiko | 2008-11-19 01:34 | トビ

ネコがその窓を開けるとき

こんばんは。
写真がなかなか撮れません。
今、狙っているのは、空中を飛ぶロッタちゃん。
屋根から屋根へ、塀から塀へ、
モンキーのように、華麗にジャンプするロッタちゃんを
年内には撮りたいと思っています^^;

今日はいつものように、また、
「開けて〜」のロッタちゃんです。
自分で開けられるのに、
私がいると、絶対、私の手を使おうとします。

e0156015_23424659.jpg

ママ、お願い

いちばんかわいい、反則顔で、じっと見つめるロッタちゃん。


しかし私は夫ではありませんよ。
その目には騙されません。
するとロッタ、しかたなく猫手を使いはじめます。
e0156015_23455128.jpg

今日すべりが悪い様子。
ものの数10秒であきらめるロッタ。努力は嫌いなタイプです。←私に似たのか。
e0156015_2346144.jpg

それでも私が無視をしていると、
しかたなく立ち上がります。
e0156015_23473021.jpg

下がダメなら上を引け。頭は使うタイプです。←私には似ていない 。

e0156015_23432727.jpg


トビは手で開かないときは、頭をドリルのように
ごりごりと隙間に突っ込んで、強引に押し開けてしまうんですが、
ロッタはあくまで手にこだわる。
体重をかけ、綱引きのような体勢で、引っぱります。
性格は悪いが(^^)、頭は悪くないな、と思う瞬間です。
トビは性格はいいが、頭は……。



★おまけ★
棕櫚竹(しゅろちく)を器用に上るロッタちゃん。御年10ヶ月の頃です。
猫というより、モンキーです。
e0156015_055210.jpg





せーのっ、ぽちっ。
週末、夫が出張だったので、今日はロッタ、夫のそばから離れません。
人気ブログランキングへ
e0156015_23574721.gif

by asokeiko | 2008-11-18 00:10 | ロッタ

ネコのデートを激写

トビたちは父猫の顔を知っています。
知ってるというか、私が抱いて、見せた。
ま、記憶には全然、残っていないと思いますが……。

e0156015_0291881.jpg


今日はトビたちの本当のおとーさん、父猫の話をしたいと思います。
トビの父猫は前に住んでいた町内の地域猫でした。
これがわが家の愛猫ロッタにご執心。
春先から、ロッタにラブソングを捧げに、
毎日、玄関庭まで通ってきていました。
ラブソングだけでなく、
「オレ、来たぜ」という証拠の、置き土産(ウンチ)も忘れない。
それも、硬派を装っているくせに、
けっこうデリケートらしく、ウンチが緩いとくる。
おかげでこっちは掃除がたいへんでした。

ロッタは最初の2ヶ月くらい、完全無視。
けどカレはめげない。
「猫もモテる男は、恋にブライドは持ち込まないのね」
なんて笑ってみていたのですが、
ロッタ生後11ヶ月を迎えた頃から、
じっと見つめ返すようになったのです。


このキジトラは本当に声がよくて、
ラブソングが上手かった。

ロッタと相思相愛の仲になると、
いったいこの猫はいつごはんを食べてるんだろう、
と不思議に思うくらい、1日の大半を、
うちの軒下で過ごすしていました。

この頃になると、こうやって私がカメラを構えても、
逃げるどこか、まったく動じない、
相思相愛の自信が、そうさせていたんでしょうね。
e0156015_0295055.jpg


男親の夫は、見つけると、
血相変えて、追い払っていましたが、
私はそんなに好きなら、
成就させてやりたいな、なんて気持ちもあり、
夫がいないときは(私がついているときだけですが)、
こんなふうに(画像参照)風穴を開けてやったものでした。
e0156015_0311658.jpg

猫のロミオとジュリエット。


まさか格子戸を壊してまで(壊れかかっていたのですが)、
脱出するなんて、思ってもいなかったのです。

★後日談★
カレは妊娠中も出産後も
毎日、会いにきていましたが、
ロッタのほうは、妊娠したら忘れてしまったようで、
出産直後は、ものすごい剣幕で威嚇して、
自分の子供を守ろうとするのです。
その様子は、もはやカレのことを憎んでいるとしか思えない……。
動物の子育ての過酷さを垣間見た気がしました。
e0156015_0403544.jpg



引っ越してから3年半。
トビたちの父親猫、今も元気でいてくれればいいんですか。

それにしても、このカレの遺伝子は最強ですよ。
4頭の自分のコピーをロッタに産ませたんですから。
ただ瞳の色は、カレはカッパー(銅色)でしたから、
それだけはロッタの遺伝子ですね。

e0156015_044291.jpg

ただし、この頃はまだキトンブルー。子猫はみんな青い瞳をしています。


よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
e0156015_047556.gif

by asokeiko | 2008-11-17 01:04 | ロッタ