カテゴリ:トビとシマちゃん( 7 )

シマちゃんからのメール

シマちゃんからメールが来ましたよ。

トビさま。

お暑うございまちゅ。
e0156015_0305838.jpg


アソウママもちょっとご体調が今イチのようですが、
こちらも大ママが食欲不振で、
ワタチまで心配でちょっと痩せちゃいました。

でもね、
ワタチと一緒の大ママは嬉しそうだし、
ワタチもお膝に乗せてもらって、ご機嫌ウトウトですぅ。
ベロまで出ちゃって、お行儀悪くて、ゴメンなちゃい。
e0156015_031268.jpg

でもね、トビさまの夢で、ウットリだったのでちゅよ。うふふ。
                               シマ



「シマちゃん、トビはいつまでも待ちますよ。
大ママをしっかり守ってあげてね」 byトビ

そんなわけで、大ママの体調が戻るまで、
祝言は延ばすことにしました。
でもシマちゃんとトビは
海老蔵さんたちと同じように
入籍はすませたんですよ。ふふ。
結果、二猫の本名は
シマ・トビ・河井 & トビ・シマ・麻生
になりました。ご報告。
猫の場合は籍をいれるとこんなふうに名前、変わるんですのよ。



本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-08-01 00:37 | トビとシマちゃん

シマちゃん通信


河井家のシマちゃんより
暑中見舞いの写真メールが届きました。

以下、転載します。^^

ロッタママ、アソウマダム、

遅ればせながら、ダブルお誕生日おめでとうございます!
そして、お暑うございますぅ。
愛しのトビ蔵さまは、お元気でしょうか?
長くご無沙汰で・・・グスン。
私シマは・・・この通り、のびております。
ハイ、職場の机の上の敷物が気持ちよくて・・・。
花嫁修業もほっぽらかして、お恥ずかしい次第です。
また気を入れ直して、頑張りまちゅ!
                       byシマ


e0156015_0331720.jpg

e0156015_0325940.jpg

(c)鷺ちゃん

ああ、かわいい。
そうそう、シマちゃんのお肌はふわふわなのよ。
トビよりロッタより、やわらかで、たんぽぽの綿毛みたいなの。

京都に帰ったなら
祝言の日取りを決めないとね。



★★
東京は宗教的にはただいまお盆でございます。
今日はお坊さんが見えて
お経を上げてくださいました。
そんなわけで東京の実家は
あの世から、父や先祖が帰ってきているので
狭い、狭い。^^;

京都は祇園祭の真っただ中。

人気ブログランキングに参加中。

バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-07-13 00:40 | トビとシマちゃん

シマちゃんとまたたび

昨日、実はシマちゃんに会ってきたんですよ。
というのも、
e0156015_835848.jpg

トビ蔵から頼まれたからです。
この、一晩寝かせたしなしな〜のじゃなく、
みずみずしいのをひと枝、
他の花とブーケにして持っていきまし田。
またたたびだけ持って行こうとしたら
トビ蔵から、
「アソウちゃん、センス悪過ぎっ}
とクレーム。もう。

さて。
シマちゃん。このお腹の金色のぽにょがかわいい。
e0156015_874828.jpg




「ねえ、シマちゃん、
これを嗅いだり、食べたりすると、ストレスがなくなるんですって。
トビ蔵がどうしてもシマちゃんに、って。
一昨日、おとーさんが山から採ってきたの」
e0156015_8115542.jpg

が!
シマちゃん、ひと嗅ぎしたあと、
ぷいっ。

えーっ? そ、そんな @@
アソウちゃん、がっかり orz

帰宅後、トビにトライしたなら、
なんとトビも同じ反応だったので
もしかすると、匂いが飛んじゃったのかも。

新鮮またたびじゃないと、効き目がないのかなあ
でも乾燥させた粉は反応しますよね。
教えて 詳しい人。


気をとり直して
シマちゃんとお茶をしました。
シマちゃん、ぴたっと寄り添ってくれて
e0156015_8273747.jpg

ああ、なんてかわいいお嫁ちゃんなんでしょ。
本当に、トビはいいお嬢さんをゲットしたわ。
天国の寛次郎さんに感謝しなくては。
今年は河井寛次郎さん、生誕120年なんですよ。
1890年8月24日 島根生まれ
京都に来たときは、
ぜひ五条坂の河井寛次郎記念館にも
訪れてくださいね。
登り釜も残っています。
建物も必見。町家のようで町家じゃない。寛次郎ワールドです。


e0156015_812545.jpg

「シマちゃん、今度は採れたてのマタタビ、
持って行くからね。一緒にトリップしようね」byトビ
おお@@

もうすぐ祝言だね、景気づけのクリックをよろしく。

人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-06-12 08:30 | トビとシマちゃん

大ママからのお手紙

そんなわけで河井寛次郎記念館の館長さん(大ママ)は
子どもの頃からの猫派。

もっと詳しいことが知りたいという方は
ぜひ、去年、出版された河井須也子さんの著書
「不忘の記」(青幻舎)を読んでね。

許可を得て、お手紙の一部を引用します。

「この度、御尊家御愛猫のトビ君にお逢いして、
これまた全身全霊、大いに魅せられてしまいました。
逞しく気品高く堂々として猫君の王者の風格をそなえ、
それに少しシャイでとてもはにかみやなところが
更に強く惹かれる所以です」

「シマ子にとっても私にとっても、このたびの
とてもとても幸せなお話が実現したら
どんなにかうれしいことでございませう。
三三九度とまではゆかないまでも
めでたい慶事にぜひとも参加させてくださいませ」


80ウン歳になっても、
こういう私たちのお遊び(本気ですけどね)に
これまた本気でつきあってくださる、
何てみずみずしい感性をお持ちなのでしょう。

うふふ。そんなわけで
結婚式、当人(猫)たちに負担がかからない範囲で
敢行する予定でございます。
猫友たち何人かに、招待状も送らないとね。

そして夫婦として、ときどき
日向ぼっこしたり、遊ばせたりしたい。
そんな想いを、↓こんな様子を見るたび、募らせる私なのです。

先週、お見合いのあと、真冬が戻っていた頃の2猫の様子。@夫の部屋
e0156015_1155212.jpg

e0156015_116185.jpg

夫が「うわー すごい、ロッタ。眠りながら 唸ってるよ」
夫に言われ、耳をすますと、あー、本当だ、
ロッタ、重低音で唸ってる。
うなり声に、次の一歩をためらうトビ蔵。

e0156015_116932.jpg

が、このあと、ズンと一歩踏み出したトビ蔵に
ロッタはしゃーの一撃。
そしておとーさんの机に避難するのでした。

シマちゃん、こんなトビをよろしくね。
やさしくしてあげてね。




人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

おまけ。
お見合い+婚約のあと、花見に出かけたのですが、
自然を前だと、トビ蔵、ハーネスをしていてもワイルド。
e0156015_11132389.jpg

さくらシャワーの祝福を浴びるトビ蔵。
e0156015_1114299.jpg

by asokeiko | 2010-04-21 11:18 | トビとシマちゃん

そして婚約

シマちゃんにタジタジの
草食系オトコ(美女猫の前でだけ)のトビ蔵に
シマちゃん、2時間もすると、居眠りをはじめた。

それに安心したのか
トビ蔵も寛ぎはじめた。

じゃ、ひとつ座布団の上で
仲良くねんねしなさい。
と、トビ蔵を同じ座布団にのせたなら

e0156015_22482675.jpg

アソウ「いや、安心してくれたんだと思うよ」


e0156015_7263526.jpg

アソウ「何なに? トビちん、シマちゃんから何、言われたの?」
トビ「秘密にゃ」

そして考えるトビ蔵
e0156015_7361927.jpg


またうつらうつら寝るシマちゃん(えっ?!)
e0156015_7464788.jpg

シマちゃん、果報は寝て待て のタイプのようです。

頭がかゆいシマちゃん。
e0156015_7384397.jpg




さあ、トビ蔵。
どう出る トビ蔵、くるか。

プロポーズ プロポース プロポーズ

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !


e0156015_23155599.jpg



      *   o.   +
   +    。@〇’   *    +
.  *   ∧_∧∇゚∧@∧  +
+   *  (^ω^)人(^ω^*).\  *  *
.     ノ/ ∞/  /§/\~~\
     ノ ̄ゝ  c∽∽∽.~~~~^

e0156015_23171468.jpg




e0156015_7505747.jpg





まさかのスピード展開。
本来なら、日を改めての婚約になるところですが、
そこはほれ、人間界では、おめでたが先で
プロポーズ 結婚となる例も多くなっています。
同日結納もありですよ。

そんなこともあろかと、
アソウちゃんは
こっそり高島屋で、婚約首輪と結納の鰹ぶし等は購入ずみ。
水引までは間に合いませんでしたが(@@)、
大ママの須也子さまに納めさせていただき、
須也子さまからは これもその場で
カリカリの結納返しをいただきました。


そして後日、須也子さまらからはお手紙が。







人気ブログランキングに参加中。
ご祝儀、絶賛うけつけ中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-20 23:37 | トビとシマちゃん

お見合いレポート2

取り急ぎ、画像だけアップします。
只今朝の5時。これより建仁寺に出かけます。
夕方、テキストと残りの画像もアップします。



e0156015_4584057.jpg

クールビューティ・シマちゃん

e0156015_4584826.jpg

甘えっ子のトビ蔵。何かシマちゃんより年下風。^^;
鷺ちゃん(寛次郎さんの孫)のトビ蔵の印象は、
「トビちゃん、大きい」
「筋肉質、がっしりしてる」
本物のトビ蔵は、ブログで見ているより
大きいらしいです。

e0156015_4585887.jpg

シマちゃんの上司で、大ママの河井須也子さん(寛次郎さんの娘)。
須也子さんはなんと大正13 年生まれ。
とても80ウン歳には見えないでしょ。
桜色のお召しものが、とってもステキ。
そんな須也子さんから、
「トビちゃんはジェントルマン。やさしい」
と、トビ蔵、合格点をいただきました。
さらにお手紙まで。
その内容がステキなの。あとから追記しますね。

e0156015_4592358.jpg

河井寛次郎記念館 2F 上段の間

e0156015_523923.jpg

この猫は?!
この木彫り猫は、寛次郎さんの作品。

この木彫り猫の誕生のいきさつは……。

須也子さんが小学校のとき飼っていた
黒猫の美猫、熊助くんが、
ある日、突然、いなくなってしまった。

哀しみにくれる須也子ちゃんに
寛次郎さんは、
「猫そのものの生命体は死なない。
またどこかで生まれてくるよ」
と、諭したんだそうです。

そして陶工が仕事なのに、
古材を利用して、にわか木工をはじめた。
果たして数日後に完成したのが、この木彫り猫。

この作品が契機となり、
寛次郎さんは木彫りの作品を作りはじめることになりました。

熊助にそっくりの仔猫も現れ
生命体はさまざまなものにつながっていきます。

ねえねえ、
トビは、この木彫り猫に似てませんか?
前足の筋肉のつき方、
愛する者を見つめる、大きな目といい、ね。

須也子ちゃんを守るために
寛次郎さんが生み出した木彫りの猫

シマちゃんを守るために
ロッタちゃんが生んだトビ。←そ、そうなのか?!

一見、何のつながりもないようですが、
この世はみんなつながっている、
そんなことを考えてみたりします。

猫がつなぐ不思議なご縁。
さてあなたは……?

あー、長くなってしまった。
画像は別記事にアップします。
そのあとにロッタちゃんの写真もね。





人気ブログランキングに参加中。
応援してね。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-20 05:11 | トビとシマちゃん

お見合いレポート#1

お見合い&婚約から一週間、経ってしまいました。
トビもシマちゃんも、浮かれることなく、
平常心で暮らしております。 

e0156015_14575199.jpg

シマちゃんが働く河井寛次郎記念館はこんなところ。
寛次郎さんがなくなるまで
寛次郎さんや須也子さんや鷺ちゃんたちが実際に住んでいた場所です。


運がよければ、
窓際でひなたぼっこしている姿が
見られます。
京都市東山区五条坂鐘鋳町
月曜休館(祝日は開館、翌日休館)
10:00~17:00(入館受付16:30まで) 

さて
その日、トビちんはハーネスをつけた上で
キャリーバッグに入れられ(箱入り息子だから♡)、
おとーさんに担がれながら
五条坂を越えました。

お見合いの場所は
五条坂の河井寛次郎記念館の奥にある
別棟の、河井家の人々の居間。
河井家からは鷺ちゃんと
何と、記念館館長である河井須也子さんも
同席してくださいました。
トビ家はアソウちゃんと夫(おとーさん)。

キャリーバッグを開けても
じっとしている シャイボーイ(だから箱入り息子)

遅れて、勤務中だったシマちゃんを
鷺ちゃんが拉致して、連れてきてくれました。
シマちゃんも念のため、リード付。
(万が一、パニック or  バトルになったときのため)

自らは出てこないトビ蔵を
おとーさんが抱えて、膝にのせますよ。
(アソウはカメラマン)。

そしたら
そしたら?
キタ━(゚∀゚)━!!!!!   
鼻と鼻でちゅっ。
e0156015_1243734.jpg

緊張がはしる、両家の面々。
念のため、おとーさんは両手でトビを押さえています。
シマちゃんがそーっとトピの匂いを嗅いでくれています。

e0156015_1242387.jpg

でも、トビ蔵、シマちゃんとは目を合わせません。
(私に救いの眼差しを向けておりました--)
これ、猫の世界においては
ジェルトルマンの証。
敵意はありませんよ、という意思表示。
犬も同じですよね。

さすがトビ蔵。ロッタに鍛えられているから
女子猫の扱いは心得ています。

リアル猫のシマちゃんにしてみれば、
自分のテリトリーに、知らない猫 それも大きな♂猫が
侵入してきたわけですから、
心おだやかではありませんよ。
シャーでも、うー、でもいいのに、
落ち着いてるの。
鼻キッスの挨拶のあとは
トビの頬の匂いをチェック。
(猫にはフェロモンを分泌する皮脂腺があり、
肛門などとともに、頬や顎にも、それがあります)

好感触

これはいけるかも、と思った瞬間でした。
ええ、ええ赤い糸が見えましたよ。

★CM★
追記更新2
いよいよ、トビ、放牧(放牧て 羊じゃないんだから)。
e0156015_12441688.jpg

ほら、トビが私を見てます。
ずんずん近寄るシマちゃんに、
トビ、たじたじ。
座椅子の後ろに隠れようとしたんですが、
残念。頭が入りませんでした。
緊張で、目測を誤ったもよう 苦笑


追記更新3
出会って10分経ったところ。
シマちゃん、逃げるトビに プチ切れか!?
e0156015_134229.jpg


長くなったので
続きは別記事にします。
スクロールがたいへんでしょ^^

人気ブログランキングに参加中。
ご祝儀クリック、受付中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-19 12:28 | トビとシマちゃん