カテゴリ:トビ( 213 )

ネコは庭で風を詠む

こんばんわ。トビです。

アソウさん、今日は忙しくて、
外での僕をカメラに収められなかったので、
これは初夏の頃の写真です。本家ブログの使い回しですよ028.gif
e0156015_23174826.jpg

↑コンデジだから、ボクのイケメンぶりが二割減ですにゃ。

ボクとロッタは獣医さんのカルテには、
「不完全室内飼い」と書かれているようです。
いえ、違いますにゃ。
木々と風で造られた「庭」こそ、ボクの「部屋」なのです。
ボクの庭には、美しい日本の禅の心があります。
e0156015_23374138.jpg

これ、トビちゃん、何、大ボラ、吹いてんの。
す、すみません。上の画像は、本日の大徳寺の境内です。
040.gif

ごめんにゃさい。
あ、でも1枚目の画像は正真正銘、ボクの部屋ですよ。
露地とは茶庭のことです。

外といってもロッタは庭だけですが、
ボクは違いますよ、塀の外も知っています。
もちろん、最初から外に出ていたわけじゃありません。
力ずくで、勝ち取ったフリーダムですよ。
オトコには守らなければいけない家族があるのです。
アソウさんや母上ロッタを守るためには、
ムコウミズになれるボクなのです。

ノラ軍団の不正テリトリーに、ちっちとマーキングして、
僕たちの領地であることを主張しなければ、
安住は得られませんよ。

この町家に住んだ、これは僕の宿命なのです。
あ、今、ボク、カッコいいこと言ったかも。

e0156015_23424439.jpg

@初夏の頃のボク。

e0156015_23435998.jpg

@屋根の上のヒーロー(にゃにゃっ)。
ただし、表通りには出ないことにしています。

そして、無事、任務を終え、生還です。
e0156015_23465231.jpg

言っときますが、障子を破ったのは、ボクではありませんよ。



では、今日の最後の画像です。
昼と夜が拮抗する、ボクが1日でいちばん好きな時間です。
e0156015_031557.jpg

おやすみなさい。いい夢をあなたに。



押してにゃ。
人気ブログランキングへ
e0156015_01858.gif

by asokeiko | 2008-11-12 00:23 | トビ

火のある生活、ネコのいる生活

家でいちばん快適なとこは猫に訊け、という言葉があります(たぶん)。
夏は風が抜けるところを、
冬は日差しが集まるところを知っています。

動物は本能的に火を怖がると言いますが、
うちのネコたちも、囲炉裏や火鉢の火が、いくらゆらゆら揺れても、
その炎に猫パンチすることはありません。
ホースや蛇口の水にはちょっかいを出しますから、
やはり本能的に、それが怖いことを知っているのだと思います。

けど経験的に、それが暖かいことも知っています。
うちの子たち、やさしい火が大好きです。
電気コタツより、断然、石油ストーブ、囲炉裏のほうが人気あります。
なぜなんでしょうね、
ネコもゆらゆら揺れる、
母のような火に癒されたりするんでしょーか。

私も火フェチです。
特に炭火が大好き。
石油ストーブも火の匂いがする、昔ながらのタイプが好きです。
わが家の3台の石油ストーブはみんなアラジン製。
今も変わらぬ形で製造されています。

そんなわけで、昨日からストーブ、使い始めました。
火鉢もそろそろ、あ、でもその前に、炭を配達してもらわなければ。

炭はね、匂いがいいんです、これを嗅ぐと、心のがさつきが治ります。
楽しい、楽しい、火遊びのはじまりです。

ね、トビちゃん。


e0156015_22344823.jpg



★追加画像★
e0156015_2373259.jpg

京都御所南の漆器アンティーク「うるわし屋」さんに於いて、
アンティークの蒔絵展が行われています。
左は猫のうるし絵の衝立。猫の目は螺鈿、きらり、光ります。
右は猫がテーマの日本画。
アクリルの額に、照明が映り込んでます、ごめんなさい。

実はトビの弟(三男)はこちらに養子に行きました。
キジトラ柄ながら、手足の長さ、細さはロシアンです。
性格もいちばんロッタちゃんに似て、かわいいけど、びびり、神経質。
すぐにしゃーしゃー言うらしい。す、すみません。
てもお坊ちゃまネコで、毎週月曜日はお風呂の日。リードをつけてのお散歩もしてもらってるんですよ。


押してにゃ。
人気ブログランキングへ
e0156015_22401756.gif

by asokeiko | 2008-11-09 22:53 | トビ

トビに見る、野生のランチ

今、住んでいる町家は、
空家時代からの、野良猫一派が居ついていて、
今でも、所有権を主張する野良軍団が、
敷地内をわが者顔で徘徊しています。
ときには家の中にも上がってきて、
トビたちが残したエサを
横取りしたりする。
そんなわけで、トビちゃん、
この家に来てからは、
中のひと(猫)が変わりました。
オス猫らしくなった、
野生に目覚めた、というんでしょうか。
ときどき別の顔を見せるようになりました。
しゃー、という声を聞いたのも、
この家に越してからです。

e0156015_2338659.jpg

のどかにランチをしていても、
聴覚だけは、警戒モード。
e0156015_23331725.jpg

ささいな音でも、いきなり
耳とヒゲがぴーん、
お目々を見開きます。
e0156015_23333071.jpg


e0156015_233420100.jpg

あいつというのは、黒白のノラのことです。

e0156015_23343785.jpg

井戸庭でガサガサしていたのは、
おとーさんでした。

よかったね、トビちゃん。
安心して、残り、食べてね。




↓ 押してにゃ。

e0156015_1641624.gif

by asokeiko | 2008-11-04 20:19 | トビ