2008年 11月 25日 ( 1 )

猫をお風呂でマッサージ

2日間も引っ張ってすみません。

まずは、トビちゃんの萌え画像です。
今回はしっかり小顔マッサージをしてみましたよ。
e0156015_3184055.jpg

エステです、エステ。

e0156015_3203144.jpg

指はVの字が基本です(妄想ですよ)。

e0156015_3232269.jpg

いかがでしょうか。afterの画像です。うわー、田中○久子さんもびっくり。
顎のラインがみるみるうちにシャープに。
って、本当か?
濡れると、丸顔の猫でもけっこう細面だったりしますよね。





030.gifさて、犬派の方々のために、ここでちょっと、
猫についてのレクチャーです。

家猫の先祖というのは、リビアヤマネコだと言われています。
水の少ない、砂漠のなかで生息していたために、
猫のカラダは節水モードに進化していきました。
おしっこが濃い(臭いともいう)のも、
腎不全になる猫が多いのもこのためです。
猫の腎臓は節水のために、日夜、がんばっているのです。

トビのひとこと。
ボクらは水のエコロジストにゃのです。


ここからは私の妄想ですが、
彼らが、水に濡れることを怖がるくせに、
雨だれ、蛇口から流れる水が好きなのは、
水を求め、憬れ続けた、
太古の記憶のせいなのではないか、
そんなことを思います。

さて猫にシャンプーは必要か。
猫はご存知のようにきれい好き。
狩りをするときに体臭があると、
獲物に気づかれ、逃げられてしまいますから、
エチケットブラシのような構造の舌で、
顔だけでなく、全身、くまなく、洗います(なめます)。
なので、シャンプーは必要ないと、
おっしゃる方もいます。

が、うちの場合は、外に出ます。
臭いはしないが、汚れる。

そんなわけでお風呂には入れます。

トビのシャンプーは2度洗いが基本です。
よーく洗い流したなら、
冬は抱っこしながら、湯船にも浸かります。
ただしロッタは抵抗するので、湯船には入れません。
あとロッタは、お湯もトビよりぬる目が好きです。

このあとはタオルドライ。
が、トビはいつもこんな感じ。
e0156015_3303143.jpg

e0156015_3311679.jpg


あとは夫がバスタオルにくるんで、
炬燵まで連れて行きます。
この日は日が暮れるまで、ずーっと炬燵の中でした。
なので母が
「猫はお手洗い、近くないんだね」
と、素朴な感想をもらしたくらい。

以上、トビのバスタイムのお話でした。





「きれいになったボクにぼちっとね」from tobby
人気ブログランキングへ
e0156015_4111585.gif

by asokeiko | 2008-11-25 04:16 | トビ