2008年 11月 19日 ( 1 )

袖口からこんにちは

5年前の秋の画像。
ロッタの4男、トビの弟のミディくんです。
京都市内の友人の家に養子(里子)にいきました。

e0156015_1225359.jpg

生後2ヶ月の頃です、
彼は夫の汚いトレーナー(←古っ)が大のお気に入り。
夫がカンガルーのように懐に入れると、
なぜか裾でも首でもなく、
袖に入って、
うしょ、うしょ、うしょ。
そしてやっとのことで、袖口から出ると、

こんな得意げな顔をしてみせたものでした。
e0156015_123101.jpg

彼にとっては、キャット・トンネルだったんでしょうね。


もう5年も前のことなのに、
写真を見るときは、ミディくんはいつまでたってもうちのコ。
たぶん一生、うちのコです。

でも、それは古い記憶の切れないしっぽのようなもの。
それも私だけの一方通行の記憶。

養子(里子)に出して、ひと月ぶりくらいに会ったなら、
私のこと、忘れてて、すごくせつなかったことがありました。
抱き上げようとしたなら、新ママの友人にすがるように、逃げてしまった。
けどそのせつなさは、彼のしあわせと引き替えに、
私がもらったもの。
こんなふうに少し胸が痛いしあわせもあるんだな、と
彼から教えてもらったのでした。




「アソウさん、ボクは元気です」from middy
押してにゃ!
人気ブログランキングへ
e0156015_114591.gif

by asokeiko | 2008-11-19 01:34 | トビ