花冷えの猫たち

濃淡、ふた色のしだれ桜(@六角堂の御幸桜)。
こんな花を見ていても、
あ、ロッタ(紅い色)とトビ(白い花)みたい、と思う私はビョーキですね^^;
しかし花冷えとはこのことですね。
寒いっ。
2猫たちも冬毛をだいぶ落としてしまったせいか、
寒がりになっていて、
夜は炬燵に入りっぱなしです。

e0156015_1951920.jpg


さてここ数日で撮った写真の中で、
お気に入りの表情をアップしてみます。

まずはロッタから。

e0156015_1962971.jpg
e0156015_198085.jpg


つづいてトビ。

e0156015_1981827.jpg
e0156015_1981725.jpg


六角堂はいけばな発祥の地。
ここのご住職は池坊の家元でもあります。
そして次期家元の由紀さん、
猫好きなんですよ。
そして本家ブログでよく登場する、奈良屋記念杉本家保存会の杉本歌子さん。
彼女も猫好き(ブログには黒猫「端午」くんも登場します)。
猫好きの人とはやはり気が合うような気がします。



ロッタとトビのキメ顔にぽちっとね。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ありがとうございます。





産寧坂の明保野亭のしだれ桜です。
私が好きな桜景色の一つです。
桜はベンガラの壁にも映えますね〜。
e0156015_19292318.jpg

by asokeiko | 2009-03-27 19:16 | ロッタとトビ

<< 誘惑に負けない猫 ロッタは野球が嫌い?   >>