耳のポケットが破れたネコ

e0156015_553613.jpg


おかげさまで、トビは元気になりました。
でもまだ若干、飼い主への依存度が高いかな。
引き続き、要注意。
asoさん、目を光らせていきますよ。

今回の引っ掻き傷はかなり広範囲でした。
そりゃ、爪も研げるわな、という感じ。
カサブタはまだ何カ所か残ってますが、
化膿したり、じくじくしてるところはありません。

ネコだけでなく、犬にもあるのかな。
耳の端(外側)の、ポケット。
e0156015_5215764.jpg

「何、暢気なこと、言ってるの」
上の写真、○印のところ、ほら、裂けてるでしょう。
実は左耳もそうなんです。

喧嘩のときに、やられたようなんです。
外ネコには多いらしいですね。
e0156015_5191998.jpg

「トビちゃん、そういう冗談は言わないのよ。猫ピアスというのは、地域猫ちゃんたちの避妊、去勢手術済みの大切なサインなんだから」

この写真には写ってないんですが、
左耳には爪でやられた、小さなV字カットもあります。
(ま、本当に小さなものですけどね)

トビ、キジトラ男子。飼い猫、不完全室内飼い、去勢済み。
おっとり、甘えっ子、抱っこ好き、寝るときは飼い主といっしょ。
家庭内では、爪立て、威嚇、甘噛みもなし。

なのに、
勲章ばかり、もらってくる。
e0156015_605739.jpg

いいや、言いません。

この二面性こそが、ネコの魅力と思いながらも、
女親ですからね、息子が怪我をして帰ってくるたびに、大騒ぎ。
仕事中の夫に、少々大げさなメールを送り、
顰蹙をかっている、ネコ親バカなasoなのです。
e0156015_5522997.jpg

だってロッタちゃんは傷ひとつないでしょ。
避妊手術のあとはあると思いますが


そんなわけで、一見さんも、せーの「ぽちっ」
おかげさまで復活しつつあるようです。ありがとうございます。

人気ブログランキングへe0156015_664073.gif

by asokeiko | 2009-01-06 06:09 | トビ

<< ネコを煮干しで釣りながら撮る 犯人を捜せ!  凶器は爪だ >>