猫は嫉妬をする

トビはいいコですが、なわばりの主張はロッタより強い。
たとえば私の膝にロッタがすわっていると、
あたりまえのように、一緒に乗ってくる。
隙き間なんかないのに、乗ってくる。

「隙き間は見つけるのではなく、つくるものです」by トビ
誰かに似てるな、と思ったなら、
電車なんかで、わずかな隙き間にお尻を滑り込ませてくる、おばさんでした。
( ワタシはしませんよ〜)

当然、ロッタはシャーとひと声、
捨て台詞を残しながら、
その場を去りますが、
そのあとの不機嫌なことと言ったら。

こんなふうに避難所から睨みつけるのが常です。
e0156015_2275584.jpg

そうしてトビは母猫からまた嫌われていく。orz

★☆☆★
しばらくしてようやく下に降りてきたロッタちゃん。
しかし場所は変われど、うつむいたまま。
まだ怒ってるのね、とレンズで覗いたなら、
自分の影をうっとり眺めるロッタちゃんでした(笑)。
またの名を、女王ナルシス・ロッタ3世。
e0156015_22155996.jpg



こちらは相変わらず、
KYT(空気読めないトビちゃん)。

e0156015_22221264.jpg



★おまけの画像★
「トビ、かわいく撮れたよ」と夫。
ロッタだけでなく、トビに対しても、
劣らぬ愛情を持っている、というところを、
証明したかった模様。
e0156015_22222571.jpg

いかがでしょうか。



今年も残り少なくなってきました。
心をチリをぽちっと払っていってくださいにゃ。
人気ブログランキングへ
e0156015_22331980.gif

by asokeiko | 2008-12-21 22:38 | ロッタとトビ

<< 猫はパソコンを操る 町家猫のしあわせ >>