ロッタと山芍薬


トビにつづいてロッタちゃんと山芍薬.
これはロッタがなぐりの濡れ縁で寛いでいるところに
私が運びました.
花器は、信楽焼のうずくまる.
e0156015_14505284.jpg

「ねえ、これ、パパが育ててるお花?」
「ううん、あれは迂闊に切ると、怒られるから、
これは花政さんから買ったの」

e0156015_1451339.jpg

「ふつうの芍薬はペルシャ猫みたいにもっさもっさしてるけど、
この芍薬は短毛猫ね」
「山芍薬だからね」

e0156015_14511261.jpg

ロッタは短毛ですが、ダブルコートなので
トビなんかに比べるともちもちぱふぱふ.
もふり甲斐があります.


昨日はお客さま.
庭、きれいでした.
今日はもう葉っぱが落ちてます.
はーっ.
e0156015_152850.jpg


「昨日、ボクはアソウちゃんに蹴られました」byトビ
かわいそうなボクにお見舞いのクリックを.

人気ブログランキングに参加中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
私の足下で寝てたもんたんだもの.

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-06-07 15:02 | ロッタ

<< 庭を見つめる猫たち 立てば芍薬、すわればトビ蔵 >>