お見合いレポート#1

お見合い&婚約から一週間、経ってしまいました。
トビもシマちゃんも、浮かれることなく、
平常心で暮らしております。 

e0156015_14575199.jpg

シマちゃんが働く河井寛次郎記念館はこんなところ。
寛次郎さんがなくなるまで
寛次郎さんや須也子さんや鷺ちゃんたちが実際に住んでいた場所です。


運がよければ、
窓際でひなたぼっこしている姿が
見られます。
京都市東山区五条坂鐘鋳町
月曜休館(祝日は開館、翌日休館)
10:00~17:00(入館受付16:30まで) 

さて
その日、トビちんはハーネスをつけた上で
キャリーバッグに入れられ(箱入り息子だから♡)、
おとーさんに担がれながら
五条坂を越えました。

お見合いの場所は
五条坂の河井寛次郎記念館の奥にある
別棟の、河井家の人々の居間。
河井家からは鷺ちゃんと
何と、記念館館長である河井須也子さんも
同席してくださいました。
トビ家はアソウちゃんと夫(おとーさん)。

キャリーバッグを開けても
じっとしている シャイボーイ(だから箱入り息子)

遅れて、勤務中だったシマちゃんを
鷺ちゃんが拉致して、連れてきてくれました。
シマちゃんも念のため、リード付。
(万が一、パニック or  バトルになったときのため)

自らは出てこないトビ蔵を
おとーさんが抱えて、膝にのせますよ。
(アソウはカメラマン)。

そしたら
そしたら?
キタ━(゚∀゚)━!!!!!   
鼻と鼻でちゅっ。
e0156015_1243734.jpg

緊張がはしる、両家の面々。
念のため、おとーさんは両手でトビを押さえています。
シマちゃんがそーっとトピの匂いを嗅いでくれています。

e0156015_1242387.jpg

でも、トビ蔵、シマちゃんとは目を合わせません。
(私に救いの眼差しを向けておりました--)
これ、猫の世界においては
ジェルトルマンの証。
敵意はありませんよ、という意思表示。
犬も同じですよね。

さすがトビ蔵。ロッタに鍛えられているから
女子猫の扱いは心得ています。

リアル猫のシマちゃんにしてみれば、
自分のテリトリーに、知らない猫 それも大きな♂猫が
侵入してきたわけですから、
心おだやかではありませんよ。
シャーでも、うー、でもいいのに、
落ち着いてるの。
鼻キッスの挨拶のあとは
トビの頬の匂いをチェック。
(猫にはフェロモンを分泌する皮脂腺があり、
肛門などとともに、頬や顎にも、それがあります)

好感触

これはいけるかも、と思った瞬間でした。
ええ、ええ赤い糸が見えましたよ。

★CM★
追記更新2
いよいよ、トビ、放牧(放牧て 羊じゃないんだから)。
e0156015_12441688.jpg

ほら、トビが私を見てます。
ずんずん近寄るシマちゃんに、
トビ、たじたじ。
座椅子の後ろに隠れようとしたんですが、
残念。頭が入りませんでした。
緊張で、目測を誤ったもよう 苦笑


追記更新3
出会って10分経ったところ。
シマちゃん、逃げるトビに プチ切れか!?
e0156015_134229.jpg


長くなったので
続きは別記事にします。
スクロールがたいへんでしょ^^

人気ブログランキングに参加中。
ご祝儀クリック、受付中。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

by asokeiko | 2010-04-19 12:28 | トビとシマちゃん

<< お見合いレポート2 ご報告です その1 >>