ブラックなトビ蔵

一昨日はキメ顔でしたが、
今日はふだんのトビちん。
私が仕事をしてると、
パソコンのまわりでうろうろ、
しっかり応援してくれます。←迷惑

向かい合わせで炬燵に入ってて、
ときおりこんな顔がにゅっと出てくるんです。
うふ。053.gif
じゃなくて、もう迷惑 ええ、迷惑ですよ!!
e0156015_0195714.jpg

手前の白いのは炬燵の天板。その前に私がいます。

みゃーみゃー話しかけてくるのを
無視してたら、天板の上にどん!
e0156015_021432.jpg

そんなにそばでみゃーみゃー言わなくても
聞こえてるわよ。
この嘘つき。朝からどころか、さっきも食べたじゃない。
おとーさんはまだ帰ってこないわよ。

そしてあらら。
これは私が食べたあとの魚の骨を
くれくれと大騒ぎしているトビちん。
e0156015_0285734.jpg

これがトビのもうひとつの顔、裏トビです。


人気ブログランキングに参加中。
1人1クリック有効。応援してね。
更新のモチベーションと順位が上がります。
バナー.gif人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。





e0156015_046696.jpg

先代の猫のお骨が置いてある時代箪笥。
白玉椿は庭で咲いたもの。
白いぽってりとした壺が骨壺。

by asokeiko | 2010-01-08 00:37 | トビ

<< 初撮影♪鳥になった猫 (前篇) 猫と冬の夕暮れ >>