猫と冬の夕暮れ

冬の日差しを観賞するなら
京都の町家がいちばんです(当家比)。

陽が傾きはじる頃、2階の寝室でロッタ。
毛を心持ち立て、ふっくらと体温を溜め込んで、
浅い眠りを楽しんでいるようでした。
e0156015_23233250.jpg


でも私がカメラを構えたなら、
起きてしまいました。
e0156015_23234697.jpg

ごめんね。
ううん。ロッタもちょうど起きようと思ってたの。
夕陽が差し込んできれいだね。

となりの十畳の間。陰影礼賛。
e0156015_2320132.jpg

目を閉じ、何を想う、詩人の猫。
e0156015_23293146.jpg


そして2階の私の書斎。
e0156015_23305523.jpg

e0156015_2331936.jpg


今夜はシックにまとめてみました。


人気ブログランキングに参加中。
1人1クリック有効。応援してね。
更新のモチベーションが上がります。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

本家ブログも見に来てね。

バナー.gif
人気ブログランキングへ

自作バナーをつくってみたんだけど、リンクのさせ方が自己流なので、
上に、本物(^^;)も置いておきます。



e0156015_14271525.jpg

by asokeiko | 2010-01-06 23:41 | ロッタ

<< ブラックなトビ蔵 トビくんと散歩 >>