猫も湯たんぽを使う1?

一昨日の真夜中のことなんですけどね。
ワタクシ、本当にショックを受けました。

愚夫はこの夜、徹夜。
ということは、ワタクシとトビ蔵がベッドは占領ね。
うふふ、とばかりに、湯たんぽを準備。
トビ蔵はワタクシの首のあたりに
湯たんぽはお腹のあたりにセッティング。
これぞ至福の構図。
ええ、極楽でございますとも。

アヤツもぐるぐる喉を鳴らし、
じんわりぽかぽかぬくぬくを
五感で味わいながら、
ワタクシは眠りに落ちたのでございます。

ところが!!
夜中、目を覚ましたなら
トビが、トビがいないんです。

もぞもぞ。どよん。
寝返りを打てば、とよん。
湯たんぽがどよん。
どよんだ-----!?

布団をめくると、
そこには湯たんぽにきれいに寄り添いながら、
寝ているトビ蔵が。

ね、この件について、
トビ蔵、あなたは反省しているのでしょーね。

e0156015_0122549.jpg

e0156015_0124133.jpg

e0156015_0123291.jpg

トビちん、それ右胸ですけど。

e0156015_0124979.jpg

みなさん、どう思われます?
トビ蔵は有罪か無罪か。
さあ、張った、張った!





人気ブログランキングに参加中。
バナーを押して応援してね。
更新のモチベーションが上がります。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

by asokeiko | 2009-12-11 00:26 | トビ

<< 猫の学習能力 ロッタ、遊びます。 >>