火の季節と猫と

石油売りの車が回ってくる季節になりました。
立冬もすぎ、いよいよ火の季節のはじまりです。

昔は亥の日を選んで、炬燵開きをしたんだそうです。
それも江戸の頃は武家は1の亥の日、商家は2の亥の日と決まっていたらしい。
京都の旧家であるKyuuanさんちでは、
江戸の頃は何日が、火鉢に炭が入る日だったのでしょう。
と、コメントを強要する私 (汗

ものの本よると、
亥の月(旧暦の10月)の亥の日に火を入れると、火事にならない、なんてことを言ったらしい。

そんなわけで週末からわが家もストーブ解禁。
さっそく猫たちがかたわらに陣取っています。
e0156015_21162624.jpg

e0156015_21153775.jpg

e0156015_21155066.jpg

e0156015_21302984.jpg

熱くないの? やけどするよ、 というくらい、ストーブのそばで寛いでる。
うちは火の季節になると、
家族がみんなそのまわりに集まり、仲良くなります。
火はカスガイ!
(今日はあったかいからストーブレスです)。


あ、トビちん、今朝ね、キジバトさんが来てたよ。
e0156015_20494446.jpg

どんぐりの実を食べに来るんですよ。
毎日、掃除すると、籠いっばいになります。
トビちんが載ってる赤い石は京都の鞍馬石。
鞍馬天狗が棲んでる山のあたりで切り出される石です。
まるいのは花崗岩(=御影石=お墓に使われる)。苔は杉苔。手前は竜の髭。

e0156015_20565126.jpg

杉苔は枯れると赤茶色っぽくなって、ちょっと……とほほ。
でも来年の春までには復活すると思います。
杉苔はネットでも買えますよ。
e0156015_2121360.jpg

こんな感じで送られてきます。


最後はトビ蔵くんのきらきらキューティクル・ヘア。
つやっつや。直毛だしふさっふさだし、うらやましい〜。
e0156015_2151952.jpg




本家ブログにはインテリアのカテゴリがございます。
町家や和のインテリアのお好きな方は本家ブログもよろしく。
でもあんまり家のことを載せてると、
メールでお叱りもくるのですよ。その匙加減がむずかしい。

ま、個人ブログですから、
ゆるゆるっといきます。

人気ブログランキングに参加中。
バナーを押して応援してね。
更新のモチベーションが上がります。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

by asokeiko | 2009-11-09 21:22 | ロッタとトビ

<< 今宵、アタシは女優 チューダースと遊ぶ >>