雨に濡れる猫

いや、急に寒くなってきましたね。
この季節、京都はしぐれることが多いように思います。
それも時雨たかと思ったら、すーっと日差しが、
なのに雨は降ったまま……
というようなキツネの嫁入りのような天気になります。

一昨日はまさにそれ。
おまけに風も強かったから、不思議な不思議な一日でした。

濡れ縁でひなたぼっこしながら寝ていたロッタちゃんも
突然の雨にびっくり。
軒はあるので、まっすぐにふる雨なら濡れないんですが、この日は横雨。
でも雨に濡れた窓ってキレイ。詩情を誘いますね。

雨に濡れた窓の猫も絵になる〜。アンニュイ。
バブルの頃の小林麻美さんみたい! 雨音はショパンの調べね。
e0156015_12494553.jpg


e0156015_12491581.jpg

e0156015_1252916.jpg

そうそう、いいわね。じゃ、今度はそっと微笑んでみて。
おとなのオンナの憂いを出してみて。
e0156015_12541951.jpg

あー、ちょっと怒った顔もいいわね。


e0156015_12554540.jpg

あはは。
自力で開けはじめたので、手伝ってあげました。
私がいると自動ドアだと思っているロッタちゃんでした。


一方のトビは。
e0156015_1311080.jpg

雨に濡れてるのに、まだらに日も差している庭で
「竜のヒゲ」(植物の名)を食べています。竜よりエラい猫ですよん。
e0156015_1311928.jpg

e0156015_1312863.jpg




そんなわけで人気ブログランキングに参加中。
バナーを押して応援してね。
更新のモチベーションが上がります。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

by asokeiko | 2009-11-04 13:06 | ロッタとトビ

<< ひなたぼっこの猫 土間の台所@猫が案内する >>