有能な猫とダメな猫



e0156015_11593294.jpg

トビちんが障子の耳あり状態になっています。
私にはまったく聴こえないけど、
かさかさ、しゅたしゅた、ととと、ちんちろりん、
いろんな物音、秋の音が聴こえているのだと思います。
e0156015_1211770.jpg

何が一週間? あ、蛾の寿命?
そうだね、家の中での殺生はやめようね。

去年だったか、
「食べないのに、小動物をいたぶるのはやめよーね」
とこんこんと言って聞かせたなら、
あろうことか、
ヤモリを食べ@&%$#(自粛)うになっちゃったんです。

それもやわらかいところだけなので、室内に残骸が(自粛)。
ふだんトビをほとんどわが子のように(それも出来の悪い息子)見ている飼い主ですが、
こういうのを目撃すると、
ああ、猫なんだな、
出来のいい、有能な猫なんだな、って思います。

トビは山に放っても生きていけるんじゃないかなあ。
いや、放ちませんよ。私の息子ですからね。


一方のロッタちゃん@ベッドの上
e0156015_1291568.jpg

ロッタはいたぶりしますが、遊ぶだけです。
e0156015_1293824.jpg

口だけです。
e0156015_1294758.jpg

猫として乙種ですね ^^

またまた連休ですね。
人気ブログランキング参加中。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

by asokeiko | 2009-10-10 12:19 | ロッタとトビ

<< 赤いバンダナの猫 台風を語るロッタ >>