ロッタが母猫だった頃

本日より、「鳩の山」さんの内閣が誕生しました。
同じ苗字(麻に生きる)の人が酷評されるのは、ちとツライものがありましたので、
そういう意味ではよかったかしらね。

さて昨日の続きでございますよ。

ロッタちゃん、子育てしてた頃のこと、覚えてる?
e0156015_20314565.jpg

4兄弟におっぱいをやって、
順番におちりをなめなめして、排泄させて、
やんちゃな次男がベッドから飛び出て、土間を徘徊すれば、
首を銜えて、ベッドに連れ戻したり、
そうそう、台風が来て、雷が立て続けに鳴った日には、
1階の猫部屋から2階のママたちのベッドまで
1匹ずつ銜えて避難させたこともあったわよね。
動物病院の先生もほめてらしたものね。
e0156015_20315933.jpg

えっ? 何かアタシの耳が痛いような……。
でもトビちんはあれはあれで親孝行だと思うわよ。
なわばり守ろうとしてるんだから。



今日は生後1日目の子ロッターズをご紹介します。
ちょっとグロテクスかも。
まだ仔猫にもなってない頃のトビくんたちです。
80グラム前後です。ちっちゃ。
e0156015_1440174.jpg

カリカリが産箱に入れてあるのは、
育児のあいまにつまめるかなと(^^; ……。
あと生クリームもときどきなめさせてました。

出産中の写真もあるんですよ。
ヘソの緒がついてる写真とか。
生まれたての赤ちゃんって、袋を破っても、
羊水でぬれてるので、それが乾くまでは、半分内臓みたいな感じです(@@



そんなわけで、
昨日に続き、昔語りでございました。
人気ブログランキング参加中です。
パナーを押して応援してね。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。

by asokeiko | 2009-09-16 20:42 | ロッタとトビ

<< いくつになっても子どもは仔猫? 仔猫の頃の子ロッターズ >>