朝顔とネコ

昨日は朝から名古屋に行ってました。
夫の祖母の四十九日の法要。
法要のあと、お墓に骨を埋めました。
祖母の宗派は、
骨壺から麻袋(すぐ土に還るもの)に入れ替え,
そのまま埋めるんですよ。
墓石の前の部分をずらし、スコップで土を掘る職人さん。
私の父は骨壺のまま納骨堂に入れたので、
こういう儀式ははじめて。
貴重な経験をさせてもらいました。
骸は大地にお返しし、魂はみんなの心の中で生き続けます。

「エコだね」
ふと誰かが呟きました。

夫婦や家族の骨は土の中で、一つになっていく。


私が死んだら、ほんの一部でいいから、
うちのコ(ネコ)たちの骨と混ぜて、
東京の思い出ある場所に埋めてほしいな、
なんてことを思ってしまいました。
ま、法律的にはムリなようです。
(今は海への撒骨も法律で禁止されているそうです)。

e0156015_9125343.jpg

毎朝、入谷から届いた朝顔の花で、
お江戸のにおいを感じています。
e0156015_9131856.jpg

祇園祭、kyuuanさんのところの会員公開に行きたいんだけど、
でも締切があと二つ……。


人気ブログランキングに参加中。
バナーをクリックして応援してね。
↓これですよ。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
本家ブログもよろしくね。
今週は祇園祭三昧です。

by asokeiko | 2009-07-13 09:27 | ロッタとトビ

<< ネコも目で涼を得るか 祇園祭とネコたち >>