招き猫と狛猫と兜猫

e0156015_8542065.jpg


まず文化財番号 No1  キジトラ文様京からくり招き猫 
猫手のしなり具合、舌の色等、平成年間の京猫の特性を
よく表している。作者は猫生ロッタとされる。
猫生に読みについてはニャソウ、ネコイキの2説がある。
e0156015_22215446.gif


つづいて文化財番号 No2 灰色京狛猫(重要文化財)
e0156015_23122193.jpg

猫神社の社殿の前などに置かれる、一対の猫に似た獣の像。
獅子や犬がふつうであるため、猫は非常に珍しいとされる。
魔除けの力があるといわれ、
昔は猫宮中で几帳や屏風の揺れ動くのをおさえるおもしとしても使われた。
作者は血統書として残されているが、ここでは省略する。

最後に文化財番号 No2 灰色耳反兜猫(猫神国宝)
e0156015_23401957.gif

ここまで耳が反ったものは非常に貴重であり、
三種の猫神器(秘宝)に匹敵するものとして、
昨年、兜猫としては初の国宝指定を受けた。
呼びかけると、いひひひひの笑い声とともに、兜猫に変身するとされ、
それを見たものは、石になるという伝説もある。
e0156015_23461055.jpg

画像内キャプション「天然記念物」は「国宝」の間違いです。
ここに訂正し、お詫び申し上げます^^

なんちって。
本日のお戯れはこれにて終了。
くだらん遊びにつきあわせてしもて
えらいすんまへん(汗)。

e0156015_0503915.jpg

はい、そのようですね。
アソウ的にはかなり萌え〜の1枚。^^
かわええ〜。失礼いたしました。



あのー、人気ブログランキングに参加してるんですが、
にゃーんと今週、ポイント激減。
手持ちの1ポチが残っている方は、応援よろしくニャ。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ありがとうございました。
コメントもお待ちしております。







e0156015_8462324.jpg

by asokeiko | 2009-04-22 23:54 | ロッタとトビ

<< その猫は煮干しを手で食べた オンブしながら家事するワタシ >>